筑後川流域の経済観光振興への活動発信を行う総合情報サイト

筑後川流域振興活動家の想いと機会を
“点から線に”

産学官民共通のまちづくり参考書
広報力強化と地産 / 地域資産を発信
地域将来を知る学ぶ啓発機会開発

【事業】
地域創生専門事業開発

「遊び・学び・働く」
まちづくり啓発発信

≪特長/専門性≫

地域文化経済学研究第一人者監修による 「まちづくり参考書」各種媒体

地上波/誌面/情報ポータル/通販メディア/ムービー製作等、 地域媒体社との各種コンテンツコラボ製作およびバイラル発信

1990年創刊「筑後川新聞」編集人および、 産学地域振興活動家による独自専門制作チーム

地域経済観光地産/ライフスタイル/商流開発/SDGs等 各種クライアントPRニーズに幅広く対応

地域創生講演/フォーラム/シンポジウム等 公的社会啓発機会の開催プロデュース

本格的地域経済観光地産振興誌

次号発刊予定 2022年 春

【編集後記】
「筑後川River Park Magazine」創刊特集

にあたっては、さまざまな有志地域振興活動 の資産を次世代につないでいくため、「点か ら線へ」老若男女多くの人々への想いや知 恵 を 伝 搬 し て い く 願 い が 込 め ら れ て い ま す 。 島おこしや筑後川流域振興活動に関わり8年。地域振興活動に関わり8年。地域

振興ムの諸先輩は30年余り。 私はそんな地域で活動されている方々を点 から線へつなぎ、「体感と思い出」という将来 財産になる機会を、多くの方につくり伝えて いきたいと願っております。それは、これから の 子 ど も た ち の た め に 、今 を 生 き て い く 人 た ちのために、時「誌面」として、時に「体感ツアー」という形で、“想い”のバ

トンをお届 けしていきたいと思います。地への思いを 共に未来へつないでゆくお手伝いができれ ばとてもうれしく思います。また、ぜひ応援を よろしくお願い申し上げます。創刊にあたりご 協 力 い た だ き ま し た す べ て の 皆 さ ま に 御 礼 申し上げます。(広報/上田裕子

ご出稿、取材、掲載、講演等のご依頼は『、筑後川リバーパークマガジン』
編集部まで

〒830-0045 福岡県久留米市小頭町12番地1 ニュー大和ビル301
TEL.0942-48-1081 FAX.0942-48-1281 オフィシャル オフィシャルポータルサイト E-mail : info@chikugogawa.biz(担当:上田裕子)

オフィシャル
Webサイト

筑後川流域創生プロジェクト
オフィシャルポータルサイト