筑後川流域の経済観光振興への活動発信を行う総合情報サイト

River Park Tours

船で筑後川歴史遺産巡り
久留米中流エリア日帰Aコース

実地報告書

趣旨

筑後川流域リバーパーク構想を形にすべく、流域の歴史遺産と、川を船で巡るツアーを企画し、参加者に筑後川に触れる機会を提供することを目的とする。(一社)北部九州河川利用協会/筑後信用金庫の支援を受けて実施。

訪問先

【 集合 】
①くるめウスにて乗船
②神代橋にて下船
③善導寺参拝・講話
④善導寺境内にて琴演奏
⑤「菅公の女たち」精進弁当(昼食)
⑥筑後川舟通し体験
⑦水天宮参拝
⑧くるめウスにて下船

船の前で集合写真

神代橋にて下船

善導寺参拝・講話

善導寺にて講話を聞く 流域歴史遺産に触れる

善導寺境内にて琴演奏

松下知代女史による琴演奏、コロナ以後 初めての演奏鑑賞となった方も多数

「菅公の女たち」精進弁当(昼食)

北野町参道興しグループ「菅公の女たち」による豪華精進弁当を戴く

筑後川舟通し体験

初めての方が多く、原理に興味深々 駄田井名誉教授の解説も頂き、理解を深めた

水天宮参拝

秋晴れの心地よい風に吹かれ参拝 宮司より水天宮歴史についてお話戴く

皆様からのご感想抜粋

・船で筑後川を巡ったことがなく、初めての体験だった。あまりないツアーを体験できてよい。

・近くに住むものの善導寺見学は初めて、琴の演奏も素晴らしく、贅沢な空間での精進料理がよかった。ガイドもよく、長旅の運転心から御礼申し上げます。大変楽しく、皆さんとの心に残る旅でした。次回の旅も期待。

総括

リバーパーク構想の魅力がたっぷりつまった中流域ツアーを実施することができた。改善点としては集合場所や、着岸場所の安全がもとめらる。次回の課題とし、名所を巡るのみに留まらず、流域に関わる「人」「こと」 に着目し他では経験できない「体感」をメニューとして起こしてゆくことを目指す。

今後筑後川の魅力を伝えられるよりよいプランを筑後川流域の皆様と開発し多数提供して参ります。 ご協力頂きました関係者の皆様に深くお礼申し上げ、引き続きご指導のほどお願い申し上げます。

ウーマンブルーミングラボ 上田裕子